日別: 2017年9月8日

相続相談:税理士

親からの遺産を相続する場合には相続税の支払い義務がでてきます。このような場合にはこれまで何件もの相続税の取り扱いを行ってきた実績を持った税理士にそれを相談していくのがお勧めの方法になります。ネットサイトなどを調べてみると、相続税の案件に詳しい税理士を見つけることが可能になります。そのような税理士が見つかったら、なるべくこまめに相続税のことを相談(相続相談)してみると良いでしょう。そのために税理士との良い人間関係を構築することが必要になります。

税理士との良い人間関係を構築するには、依頼者の側が税理士を信頼することが重要です。税理士のアドバイスには丁寧に耳を傾けていくことが重要です。また、わからないことなどは何でも税理士に相談していくことがお勧めです。そのようにしていくとだんだんと信頼関係が芽生えてくることになりますので、税理士さんから丁寧な対応をしてもらえるようになります。また、些細なことでも問題ありませんので必ずお礼を税理士さんに常にいうこともお勧めです。

もちろん税理士にはそれなりの費用を依頼者は払うことになりますが、そらだからと言って高慢ちきな態度をとってしまったら、当然のことながら税理士から満足なサービスを受けることが出来なくなってしまうかもしれません。更には、丁寧に色々な案件を相談することも難しくなってしまうかもしれません。人間としてお互いに信頼して、コミュニケートできるような雰囲気をいつも心がけていくことがお勧めです。そのようにしていけば、何事も相談して、より良いアドバイスを税理士から受けることが出来るようになるはずです。